ジスロマックの購入方法について解説

title

ジスロマックの購入方法

ジスロマックの購入方法は2つあります。

一般的な入手方法は病院を受信して医師から処方箋を貰うことです。

次に海外医薬品の通販サイト(個人輸入代行)を利用して自身で購入することです。

最近は通販サイトを利用して薬を購入している人が増え、その方法が主流となってきています。

どちらもメリットとデメリットがあるので内容を理解したうえで自身に合った方法で薬を購入すると良いでしょう。

病院での処方

ジスロマックに限らず薬の一般的な入手方法は医療機関へ受診することです。

医師が症状に合った薬を処方してくれますし、薬の効果や用法もしっかりと説明してくれるので飲み間違えもありません。

ジスロマックは症状によって飲み方が変わる薬なので医師や薬剤師から服用方法をきちんと確認できれば安心して薬を服用することができます。

ですので初診の人はまずは病院を受診した方が良いでしょう。

しかし病院にもデメリットがあります。

病院を受診するにはそれだけ費用も掛かります。薬代だけでなく診察料や検査料も掛かりますし、十分な時間も必要になります。

忙しい方にとっては病院へ行く時間をつくることが大変ですし、同じ薬を継続的に服用しなければならない人は何度も病院へ通いそのたびに高額な費用を払わなくてはなりません。

病院は信頼のおける場所ですが、重症患者ではなく少しの薬の服用だけで良い人々にとっては時間や金銭の負担を感じたことがある人は沢山いるのではないでしょうか。

通販での購入

最近では医療薬品を入手する方法は病院だけでなく通販サイトを利用する人が増えています。

ネットショッピングをする感覚で医療薬品も購入できる時代になっています。もちろんジスロマックも購入することが出来ます。

通販で購入すれば病院へ行く時間も取られませんし診察料や検査料も必要ありません。

また、通常よりも安く販売されているためお財布に優しいですし、薬だけ欲しい!といった人にとってはとても助かる方法かと思います。

しかし通販サイトを利用する上で注意点もあります。

効果や用法などの説明書は入っていない、又は英語で記載されていることがあるため服用方法は自身で調べなくてはなりません。

誤った服用をしてしまい身体に異変があっても自身の責任になってしまうので服用方法はしっかり確認してから飲んでください。

頼んだ商品はすべて海外からの発送となるため到着までに2週間ほど時間が掛かるので急いでいる人には向いていないのが通販サイトのデメリットになります。

個人輸入とは

個人輸入とは海外の医薬品を個人で輸入することで、あくまで、購入者本人が使用することしかできません。

規則を破ると関税法や薬機法で違法に反するので罰せられます。

販売はもちろんできませんし友人や家族の代わりに購入することや無償であげることも禁止されています。

海外の医薬品は処方箋が必要ないため安く薬を購入することが出来ますが税関の手続きなどが必要になります。

自身で行うと書類の手続きなどがあり手間がかかりますが個人輸入代行では面倒くさい手続きも全て代行で行ってくれるので購入後は手元に届くのを待つだけととても簡単です。

スマートフォンやPCがあればいつでもどこでも薬を購入することができるのでとても便利です。

海外医薬品の通販サイトとは

インターネットでほしい薬を検索すると海外医薬品の通販サイトが検索欄にいくつか出てきます。

通販サイトを利用すれば病院でもらうよりも半分ほどの値段で薬を購入することができます。

日本の薬事法は厳しく、世界で多く使用されている医薬品も日本ではまだ未承認の薬が様々あるので通販サイトでしか購入できない薬も沢山あります。

しかし危険なこともあるのを覚えておきましょう。

まず、個人輸入代行を名乗った詐欺グループもあります。

・購入したが薬が届かず連絡もつかない
・薬は届いたが効果がなく副作用だけが酷い

このようなサイトも中にはあるので電話番号が記載されているか確認し、電話で詳しく話を聞くことも大切です。

連絡先が載っていないサイトは危険ですので購入前に確認してください。

まとめ

・初診の人はまずは病院へ受診し症状を確認した方が良い
・再診の人は海外医薬品の通販サイトを利用し薬を購入する方がオススメ
・病院では薬の説明や症状に合った薬を処方してくれるので安心して服用できるが高額な費用がかかる
・通販サイトは届くまでに時間がかかり効果や用法は自身で調べなければならないが安く薬を購入できる
・インターネットがあればすぐに欲しい薬が購入できる
・個人輸入代行を装った詐欺グループもあるので購入前には正規のサイトを探さなければならない

上記がジスロマックを購入する方法です。

海外医薬品の通販サイトを利用することは便利ですが注意点もいくつかあるのでしっかりと理解したうえで利用しルールを守って活用するようにしましょう。